浮気調査の口コミ・体験談

パートナーの行動が怪しいと感じたら!?体験談や口コミ情報から、自分でできる浮気調査方法をチェック!!

浮気相手の女を追い詰めたら母親が出てきた話【浮気体験談/女性30代前半】

私は、水商売で働いてる34歳主婦です。

それだけ聞くと、私が不倫してる様に感じるかもしれませんが、私は面倒くさいことが大嫌いで、不倫とかはイヤなタイプです。

結婚して約7年、一人娘3歳、主人は長期の出張が1年の3分の1ぐらいある為、子供は夜間の保育園に通わせていました、夕方に保育園に連れて行き、夕食などは保育園で食べさせてもらい、夜21時には寝かしつけてくれます、私の仕事が終わる2時以降の帰宅途中に子供を迎えに行く生活でした。

主人は、出張のない日は朝の6時~20時まで家を留守にし、帰宅してからは一人の時間を過ごす感じです。

元々携帯ゲームや漫画を読む主人。

よく携帯を触る人ですが、ラインなどのコミニュケーションツールは、あまり使わない人でした。

怪しいライン

そんな、我が家の2017年1月のこと、ふと主人の携帯のラインが目に入ってしまいました。

仕事場の事務員さんからの業務的なラインでしたが、相手からの絵文字などが多くて、少し不審に思いましたが、面倒くさい事が嫌いな私は、頻繁に確認などする訳もなく、そのまま日にちだけが過ぎて行きました。

それから数ヶ月経った4月のある日の朝のことです。

普段は朝6時なんて時間は爆睡している私ですが、その日は仕事が遅くなったこともあり起きていました。

すると、主人の携帯にラインの受信音がなり、こんな朝早くに誰だろう?と疑問に思った私は、主人の携帯を後ろから覗こうとしたのですが、慌てて主人が携帯を隠したので確認できませんでした。

明らかに怪しい主人を見て『これは何かあるな!』と直感しましたが、その時は追求などしませんでした。

数日後、主人が寝てたので、携帯のラインを確認すると・・・先日の朝6時のラインはありませんでした。

おかしいなぁ…と感じながらも、その日は諦めました。

 

発覚・準備

4月の下旬GW前、あの時のことがずっと気になっていた私は、主人が寝ている隙にまた携帯を見たのです。

すると、1月に不審に思っていた事務員と、毎日の様にラインしていたことがわかりました。

主人が起きるまで時間が無かった為、ラインのトーク内の設定から、トーク履歴を送信という素敵な機能をみつけ、すぐさま私のメールにすべて送信しました。

主人が仕事に行ってから、その内容をすべてプリンターに送信し、プリントアウトしました。

よくよく内容を見てみると、相手の事務員の押しの強さはヒドイもので、上手い事交わしてる風の主人でしたが、仕事の休憩中に二人で外に出て密会してること、そして私がみつけた週の金曜日の夜に、会うことが書かれていました。

相手の事務員は、旦那さんと子供2人の4人家族で、金曜日は旦那さんに子供を預けるという内容でした。

私は、まだ出勤途中であろう主人に電話をし『今週の金曜日、あなたの先輩が地元に帰ってくるから、釣りに行きたいと言ってるけど、予定はどぅですか?』と、聞きました。

すると、主人は『その日は、仕事で遅くなる』と・・・はい!嘘つきましたよぉ。

私は、インターネットで、すぐに誓約書の内容を調べて、文章の作成をしました。

大切な事は、今後連絡を取らせないこと、以後連絡をとったら、誓約違反としてお金を払うこと、相手の旦那さんに伝えるという事などを書きました、違反金の部分は空欄にして、本人に書かせるようにしました、恐喝と言われても困るので。

 

スポンサードリンク

直接乗り込む

それから、色々と考え。

1つ目は、金曜日に証拠の写真を撮る、しかし水商売、週末なんて休めない。

2つ目は、今すぐ捕まえる。

考えた結果、結局私は2つ目にすることにしました。

主人の昼休みに連絡をし『あんた、私に嘘ついてるよな?自分から話すなら今ですよ。もし、言わないのであれば、会社に乗り込みます』と言いました。

主人は『嘘はついてない』と、何度も同じことの繰り返し、私は『じゃあ、今から会社に行きますので、覚悟しておいて下さい』というと…やっとラインをしてることを認めました。

それで、とりあえず『相手の女とも話さないと、気がすまない』と伝え、相手の車を聞き出し、相手が仕事が終わる時間に近くに行きますと言いました。

すると、相手の仕事が終わる1時間前に主人から電話がかかってきて『俺も悪いから、事務員と会わないで』と言ってきましたが、『あんたがかばえばかばうほど、私は何をするか解りません』と伝えました。

その電話が終わり、会社まで向かいました、約40分、イライラしながら運転し、会社を通り越し、コンビニに入り待機。

20分ぐらい待ったところでそれっぽい車を見つけ、尾行しました、その尾行の間、相手の女に何度も電話をかけますが、当然電話に出ません。

すると、女はあるアパートに入りました。

家ではないはずなのに、おかしいなぁ…と思いながら、主人に電話をし確認、家までは知らないということでした。

何度、電話をしても、電話に出ないので、そのアパートに乗り込むことにしました。

すると、女は知人の家に来ていたらしく、そのまま素直に話をすることになりましたが、場所の移動を要求してきました。

場所の移動中、信号機で携帯触ってるのが解ったのでイライラしていましたが、指定の場所について、携帯のビデオ機能をオンにし、相手にラインの内容を叩きつけました。

そして、ライン、密会、主人に気持ちがあることを全て認めさせ、誓約書にサインさせ、携帯のデータを削除させました、その時に、着歴などのデータが残っている事は解っていましたが、突っ込みませんでした、そして解散。

家に帰って、主人の携帯を確認すると、案の定信号で停車している間、主人に電話していましたが、主人は電話に出ていませんでした。

 

母親登場

それだけで、終わるはずだったのですが、相手の女また2日後に、主人に電話をかけて来ました、しかも非通知で。

『なぜバレたのか?』などの内容だったらしく、コイツ誓約書書いたこと覚えてないのかな?と思い、女の旦那さんについて調べました、たまたま知人の所で働いてた子と同じ苗字・出身地だったので、その知人に電話するとビンゴでした、そして下の名前を聞き出し、女にメールすることにしました。

すると、かなり横柄な態度をとってくるではありませんか…

仕方ないので、最後の切り札。

『あなたにお話出来ないのなら、ご主人様で構いません。フルネームは○○○ですよね?』と入れると、低姿勢になり、謝ってきました。

『とにかく、もう一度、会ってお話しましょう』というと、『解りました』との事で、次の日に会うことにしました。

指定された場所に行くと、何故かもう一人女性が・・・なんと母親とのこと。

この母親、かなりバカで、内容を解ってもないのに、しゃしゃってくるので、ものすごくイライラしてました。

その日は、母親が話してばかりなので、意味をなさないと判断した私は、そのまま世間話をして終了。

次の日に、母親を呼び出してお話し合い、私が敢えて上から目線で話をしてると、流石バカ・・・録画してるとは気づかず私を叩いてきました、そして『あんたの旦那の方が、不利やわ』と、暴言をはき捨てて逃げて行きました。

その後、私は女にメールをし『母親に叩かれました。被害届だすと、自然に、旦那さんにバレますよね?誠意ある、謝罪してくれないと、知りませんよ』と送ると、電話がかかってきて『本当にすみません。二人で会いますので、許して下さい』との事でした。

約束を2日後にしましたが、それを女はまた母親に話し、母親から私に電話…『警察に相談します』というので、『現時点で、警察は民事不介入です。もし、刑事事件にしたいのなら、あなたが、私を叩いた傷害罪だけですけど』と言うと…『そんなの知らん』と電話を切られました。

そして、女に確認『母親には、もう話しません。3日後に変更できませんか?』との事だったので、3日後に会いました。

そして、ちゃんとした謝罪をしてもらい、金銭は受け取らず、次に連絡してきたら、旦那さんに話すという事で、話をつけたのです。

 

探偵さがしのタントくん

スポンサードリンク

      2019/03/12

 - 夫(彼氏)の浮気, 浮気体験談 , ,